虫歯の治療費

虫歯は日頃からしっかり予防して、ならない事に越した事はありませんよね。しかし、もし虫歯になってしまった場合は、少しでも早く治療をスタートする事が賢明なようです。

虫歯の治療は、その進行具合によって段階的に治療方法が選択されるようです。

初期の小さい虫歯の場合、削った後すぐに樹脂で穴をふさげば治療が終わるそうですから、治療も一回で済む事が多く、通院の負担もかからないようです。

しかし、中程度の虫歯になると、それではすまないようです。少し深く削ることになりますし、その削った部分に合う金属や樹脂の型を取ります。型はすぐにできませんから、治療には最低でも2回は通院しなければならないでしょう。

更に進行してしまった大きく深い虫歯の場合は、歯と歯がぶつかり合う際の力に耐えるようにするため、虫歯以外の周囲の歯も削ることもあるそうです。そして歯に丸ごと被せる被せ物を作るため、通院の回数も必要のようです。

そして、虫歯菌が神経にまで達する程のひどい虫歯の場合は、歯の神経の治療が必要となりますから、更に治療に日にちがかかるようです。

歯科医院によって違いがあるとは思いますが、このように初期の小さい虫歯ほど、その治療に時間もかからず、修復には有利となるようです。歯がしみて、物を食べるのが辛くなってから歯医者にいくのではなく、少しおかしいかな?と違和感を感じたら歯医者で診てもらうべきでしょう。

虫歯は自然治癒する事はなく、早期発見、早期治療する事が大切と言われています。そうする事で健康な歯を一本でも多く残す事が、心と体の健康に繋がるのではないでしょうか。